2016/10/17 03:15 ウェザーニュース

17日(月)は高気圧が去り、広いエリアで雨・・・外出にはあいにくの天気となります。

中四国から東北は傘の出番

“晴れ”をもたらす高気圧が去ったうえ、日本列島には湿った空気が流れ込みます。
その影響で、広く傘の出番となり、特に近畿から東日本にかけては本降りの雨。
17日朝までは、中国四国ではザッと強雨に注意が必要です。赤や黄色の強い雨雲が通過している時は、一時的な道路冠水などにご注意ください。

近畿は午前中、東海は昼前後、関東は午後にザーザーと強く降る恐れがあります。家を出る前に最新情報をご確認ください。

また、東北でもにわか雨の可能性あり。お出かけの際は、カバンに折りたたみ傘を忍ばせておいてください。

北海道も天気下り坂

北海道には低気圧が接近。日本海側を中心に段々と雨が降り出します。強まる雨に注意が必要です。

西と東・北で体感に違い

西日本には暖かい空気が流れ込み、太平洋側ほどムシっと感じられそう。日差しの届く沖縄では、まだまだ夏を感じられそうな暑さになります。

一方、東・北日本はヒンヤリ空気。雨に濡れると一層肌寒くなるため、傘と一緒に上着やタオルがあると良さそうです。