2016/10/19 07:11 ウェザーニュース

今日19日(水)は、広いエリアで日差しが届いて、心地良い1日となります。北海道では今年最後のぽかぽか陽気になるかもしれません。

西・東日本は秋らしい空

西・東日本は、高気圧に近い日本海側ほど晴れて、穏やかな秋の空が広がります。
秋らしいヒツジ雲やウロコ雲、筋雲なども登場するかもしれません。

関東から九州では昼間は半袖で過ごせる体感です。ただ、朝晩や雲が厚い時間帯は長袖の出番となりそう。調節しやすい服装でお出かけください。

また、西日本太平洋側ではニワカ雨の可能性があるので、折りたたみ傘があると安心です。

北日本は今年最後のぽかぽか陽気?!

北日本は高気圧に覆われ、秋晴れの1日に。
朝晩は冷え込みますが、昼間は過ごしやすく、北海道では今年最後のぽかぽか陽気になるかもしれません。

明日20日(木)はザッと雨が降り、その後は強い寒気が到来して、旭川では初雪となり、札幌でも雨に雪が混じる可能性があります。

特に北海道では、週明けにかけて曇りや雨の日が多く、昼間も寒く感じる日が多くなりそうです。洗濯物を片づけたり、道北の方は冬タイヤに交換したりと、日差しを有効活用をすると良さそうです。

沖縄はまだ夏・・・

沖縄はまだまだ夏の空と体感。
短時間にザッと降る程度ですが、晴れていても突然の雨に注意してください。

また、台風22号の影響を受けて、先島諸島を中心に波が高くなります。マリンレジャーは控えたほうが安心です。