2016/10/19 23:40 ウェザーニュース

フィリピン付近にひときわ目立つ雲の塊が見られます。これは台風22号の雲。
発達した台風に見られる「台風の目」は一旦不明瞭になりましたが、台風が直撃するフィリピンは引き続き警戒が必要です。

22号、沖縄や奄美諸島は高波注意

非常に強い勢力の台風22号(ハイマー)は、フィリピンの東を西北西に進んでいます。今後は西北西に進み、20日(木)にはフィリピンのルソン島に接近・上陸する予想です。

その後は南シナ海に抜け、北に向きを変えて中国の華南に上陸する可能性が高いとみています。
この台風の影響で、沖縄や奄美諸島ではうねりを伴う高波に注意が必要。特に先島諸島ではマリンレジャーなどは控えたほうが安心です。

ハイマー:中国の言葉でタツノオトシゴ

21号、熱帯低気圧に

台風21号(サリカー※)は、19日(水)21時に中国の華南で熱帯低気圧に変わりました。

※サリカー:カンボジアの言葉で「さえずる鳥」