2017/01/14 08:20 ウェザーニュース

今季最強の寒気の影響で、東海地方でも雪のエリアが拡大しています。

▼現在の雲の様子

※レーダー動画が正しく表示されない場合はオリジナルサイトからご確認ください。

若狭湾から流れ込む雪雲が岐阜〜愛知まで広がり雪を降らせ、岐阜市では8時までに8cmの積雪を観測しました。
また、名古屋市内でも段々と雪が本降りになり、8時には1cmの積雪となっています。

道路が積雪で真っ白に

岐阜市のウェザーニュース会員からは「積雪で真っ白です。」とのコメントともに、道路まで積もっている様子が届きました。

愛知県内でも、一宮市や小牧市など岐阜県寄りの地域ではすでに道路にまで雪が積もっています。

各地からの積雪報告

ウェザーニュース会員からの積雪状況の報告を見ると、岐阜県内や愛知県の北部はすでに道路にしっかり積もっている状況。さらに積雪は増える恐れがあるため、車の運転は滑り止めが必須です。

また、名古屋市周辺でも芝生にうっすら、道路にうっすらといった報告が届き始めています。

今後はやや北よりの風向きが変わって、名古屋市内にも雪雲が流れ込みやすい状況となりますので、路面状況の悪化に要注意です。