2017/01/14 11:36 ウェザーニュース

今季最強の寒気は西日本の広い範囲に雪を降らせています。九州でも小さな雪雲が時折流れ込んで、弱い雪が降っていて、佐賀県佐賀市と大分県大分市では初雪を観測。平年より25日遅く、昨年より4日早い初雪観測となりました。

ウェザーニュースのウェザーリポートや天気報告でも佐賀市周辺や大分市周辺から雪の報告がありました。

岡山県津山で9cmの積雪

九州は積もるほどの雪にはならない見込みですが、中国地方ではすでに山沿いを中心に積雪が増えています。

10時現在、岡山県津山で9cmの積雪を観測。今後は瀬戸内海沿岸の地域でも雪の積もる恐れがあり、要注意です。広島市内でも北側のエリアはうっすらと雪が積もっており、夕方から夜にかけては雪が強まって積雪のエリアが拡大する恐れがあります。

また、雪雲の一部は瀬戸内海を超えて四国方面まで流れ込みますので、四国でも今夜は雪の状況に注意が必要です。それほど雪が積もらない場合でも、夜間の冷え込みで凍結する所がありますので、油断は出来ません。