残念ながら2016年11月23日をもって閉店!

古いクルマにまつわる書籍やカタログは意外と手に入れるのに苦労するもの。そんな人の強い味方が愛知県名古屋市に店舗を構える「クルマの本屋 高原書店」だ。同店では過去の自動車関連書籍やカタログなど幅広いラインアップを誇り、国内仕様だけでなく海外仕様のカタログも取り揃えている。

そんな高原書店が2016年11月23日を持って閉店するという衝撃的なニュースが飛び込んできた。

中古車を手に入れて、当時のカタログやインプレッションを読みたくて大手古本チェーン店に行ってみたはいいものの、自動車のコーナー自体がものすごく小さくお目当てのものに巡り合えなかった経験がある人も多いはず。

クルマだけでなく鉄道や模型など、乗り物に関するものであればかなりの範囲をカバーしているのも特徴。しかも、通信販売でも購入できることから過去に利用したことがあるというクルマ好きもいるのではないだろうか。

しかし、悲観することなかれ。実店舗での営業は終了してしまうものの、通信販売での販売やヤフオク! への出品は今まで通り継続されるとのことだ。とはいえ実際の店舗に足を運び、あれこれと商品を見定めることができなくなるというのは残念なところ。機会がある人は閉店までに一度足を運んでみてはいかがだろうか?

(文:小鮒康一)

【詳しくはこちら】

高原書店

http://www.takaharabooks.com

 

高原書店のヤフオク!

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/takaharabooks