光の角度で色彩が変化する2色のボディカラー

プジョー・ジャポンは限定車「208 GT Line – ICE EDITION」を発売した。

208はプジョーのコンパクトハッチバック。今回登場した限定車は、その名前が示すようなICE=氷のような塗装を施したモデルだ。

これはテクスチャー塗装と呼ばれるサテンとマットカラーの特性を併せ持ったつや消しの特別塗装で、光の角度により色彩が微妙に変化するのが特徴だという。ボディカラーとしては「アイス・ホワイト」「アイス・シルバー」の2色展開。

さらに装備も充実し、エクステリアは赤いロゴが入った専用フロントグリル、GT Lineバッジ、専用17インチアロイホイールなどでスポーティに飾られる。

インテリアは、TEPレザー&ファブリックのコンビネーションシート、革巻き小径ステアリング、i-Cockpitなどを採用。

加えて、いざというとき前方の障害物や車両を検知して衝突被害を軽減・回避する自動ブレーキのアクティブシティブレーキ。駐車時に後方の障害物との距離を知らせるバックソナーといった安全装備も充実している。

パワートレインは、最高出力110馬力、最大トルク205N・mを発生する1.2リッター直列3気筒ターボエンジンに、6速オートマティックトランスミッションの組み合わせ。
全国240台の限定だ。