アンバサダーを務めるリーチ・マイケルが登場!

シトロエンC4ピカソが映画「アングリーバード」とコラボレーション。これを記念してC4ピカソのアンバサダーをつとめるラグビー日本代表のリーチ・マイケル選手が9月26日(月)に都内で行われた特別試写会にお嬢さんと一緒に登場した。

また、トリ年生まれで子役として大活躍の鈴木梨央ちゃんも映画「アングリーバード」の主人公レッドをイメージした赤い衣装で並んだ。

この日リーチ選手は娘さんと会場まで、アンバサダーをつとめるC4ピカソで訪れた。乗り心地を聞くと「体が大きいけど、広くて自由がきくし、乗り心地がいい。娘も後ろの席の窓が大きくて喜んでいた。」と笑顔で語ってくれた。

映画「アングリーバード」を観た感想を問われたリーチ・マイケル選手は「主人公レッドとまゆ毛が太いところが似てる。自分も”まゆ毛、まゆ毛”といじめられていた。共通点を感じました。あとラグビーの時にカッとなりやすく、それをエネルギーに変えるところも似ている」と自身と重ね合わせて映画を堪能した様子。

鈴木梨央ちゃんも「友だちの大切さや、思いやりを感じる映画でした」と絶賛した。

最後にリーチ選手は「シトロエンのアンバサダーになれたことがすごい誇りです。僕にはラグビーのイメージしかないので、家族のイメージも出していきたい。シトロエンに沢山乗って、チームメイトに自慢したいです」と終始和やかな雰囲気のトークイベントだった。

映画「アングリーバード」は10月1日より全国ロードショー。

(文・写真:CARトップ編集部 平 智恵)