エプソン33年のレースサポートの歴史を振り返る

日本レース写真家協会(JARPA)は現在、新宿のエプソンイメージングギャラリー・エプサイトにて、「FASTEST LAP」という写真展を実施中だ。

プリンターなどでお馴染みのエプソンは、1983年から、F1やスーパーGTなど数多くのレースをサポートしてきた。今回のイベントは、日本レース写真家協会の写真により、エプソンが行ってきた33年のレースサポートの軌跡を振り返るというもの。

数々のドラマ、名場面を生んだレースシーンが楽しめるこの写真展は、10月13日(木)まで。入場無料なので、ぜひこの機会を見逃さないようにしてほしい。

【開催概要】

日本レース写真家協会写真展「FASTEST LAP」

開催日程:10月13日(木)まで 日曜休館

開催時間:10:30〜18:00(最終日は15:00)まで

会場:エプソンンイメージングギャラリー エプサイト
〒163-0401 東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル1F
TEL:03-3345-9881/FAX:03-3345-9883

入場無料