時速10キロ未満なら電動で開閉可能!

マツダは、MX-5(日本名:ロードスター)のリトラクタブルハードトップモデル「MX-5 RF」の生産を開始した。これは北米、欧州市場向けで、2017年初めより販売できる予定だという。国内向けの「ロードスター RF」は年内の販売開始となる模様だ。

「MX-5 RF」は一見、ファストバッククーペという美しいデザインをもちながら電動ハードトップを備える。屋根を開けたスタイルはタルガトップで、時速10キロ未満で開閉が可能。エンジンは2リッターと1.5リッターが用意され、6速MTと6速ATをセレクトすることができる。

マツダが新しい形でオープンエアーを楽しめるモデルを発売し、今後のオープンカークラスに注目をしたい。