1166.9kmを4日間かけて走行する公道イベントが開催!

20回目の開催となる「ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア」が10月14日から17日の4日間で行われ、113台のマシンが東京・原宿をスタートした。

イタリアで開催されている本家の「ミッレミリア」は1000マイル=1609kmをクラシックカーで走るラリーイベントだ。今回スタートしたのはその日本版として1996年より立ち上がったもので、秋の“お馴染み”イベントと定着化しつつある。

美しいクラシックカーを見られるのはもちろん、著名人の境正章さん、近藤真彦さん、鈴木亜久里さん、篠塚建次郎さん、横山剣さんが出場している。

また、今回は特別ゲストにスタート地点には往年の名ドライバー、スターリング・モスさんが登場。参加者を驚かせるサプライズもあった。

25歳からドライバーとして参加することができるラ・フェスタ・ミッレミリア。今回、ポルシェ356で初参加し、4日間のラリーに挑むA君は「先輩方からクルマの遊び方を学びたいと思います。自動車文化を感じながら楽しみたいと思います」と話してくれた。

それでは、参加しているクラシックカーの画像ギャラリーをお届けしたい。また、ルートを掲載しておくので、可能な方は実車を見て楽しんでほしい。

10月15日 10月16日

10月17日