35471392 - a medical injection with needle and medicine drop

drnn / 123RF

英国の5つの一流大学の免疫学者たちは、英国の国営医療サーヴィスのNHSと共同で、体内に保有されたHIVウイルスを根絶する試みを行ってきている。『サンデー・タイムズ』紙はこのほど、この実験が初期段階で成功したことを報じた。

この研究に参加した50人の被験者の1人、ロンドンに住む44歳の介護福祉士の男性の血液を治療後に調べたところ、検出可能なHIVの痕跡が見られなかったという。

研究チームは、抗レトロウイルス薬に加え、休眠しているHIVウイルスを再活性化する薬、および免疫システムを刺激するワクチンを組み合わせて、HIVウイルスを根絶しようと試みている。

インペリアル・カレッジ・ヘルスケアNHSトラストでHIVプロジェクトの名誉顧問医を務めるサラ・フィドラー博士は、次のように語った。「この療法は、休眠しているものも含めたすべてのHIVウイルスを、体内から取り除く目的で考えられたものです」

HIV/エイズにかかわる英国の支援団体、テレンス・ヒギンズ・トラストは、「この研究結果が、今後の研究の助けとなり、数年のうちにHIVの治療法を見つけられることを望んでいます」と『WIRED』UK版に述べた。

「現在、HIVの治療は、血中のHIVの量を検出できないレヴェルにまで減らすことに力を入れています。つまり、患者が健康を保ち、ウイルスが伝染しない状態にすることです」とテレンス・ヒギンズ・トラストのイアン・グリーン最高責任者は説明する。「しかし、HIVの治療法はまだ見つかっていません。わたしたちは、HIVウイルスを抑制するのではなく、体内のウイルスを完全に根絶することを目指すこの野心的な研究を歓迎しています」

これまでHIVウイルスは、治療法を見つけるのがとりわけ困難だった。HIVウイルスは、細胞の中に休眠した状態でとどまることができるからだ。今回英国の科学者たちが開発した治療法は、ウイルスを休眠状態から誘い出したうえで、体内の免疫システムの反応を起こし、ウイルスを攻撃するというものだ。

「キック・アンド・キル(kick and kill)」または「ショック・アンド・キル(shock and kill)」と名付けられたこの手法は、臨床試験で成功を収めてきた。2014年には『Cell』誌に、HIVに感染したマウスのウイルスをすべて取り除くことに成功したという研究が発表されている。

世界保健機関(WHO)の統計によると、2014年には、世界中で3,690万人の人がHIVウイルスに感染しており、2001年の2,980万人から増加している。

最も感染者が多いのが、サハラ以南のアフリカだ。全世界でこれまでに3,500万人が亡くなったが、治癒したことが知られているのはたった1人である。