日本を代表するイラストレーターの代表作エリアコード株式会社の自社ブランド「We Love Locohama(ウィ・ラブ・ロコハマ)柳原良平 WORKS」が、名入れプリントが可能な「アンクルトリス」のiPhoneケースを2016年9月16日(金曜日)に新発売しました。

日本が高度成長へ向け動き出した1958年にトリスウイスキーのイメージキャラクターとして誕生した「アンクルトリス」は、バーで1日の疲れをいやす人々の心情を代弁する存在として何十年にもわたり愛され続けています。

名前があれば、スマホ忘れても心配ないゾ(by アンクルトリス)今回発売されたiPhoneケースは、バーカウンターでグラス片手にポーズを決めた「アンクルトリス」のイラストを背面部分にデザイン。イラスト上部には、お好きな名前を入れることが可能です(英文のみ)。

ポストカードとして利用できる取扱説明書が付属しているので、ご家族や友人、親しい人へのプレゼントにも喜ばれそうな一品です。

「アンクルトリス」iPhoneケースは6232円(税込)。iPhone SE/5s/5用、iPhone6s/6用、iPhone6s plus/6plus用の3種類から選択可能(iPhone7は近日対応予定)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※エリアコード株式会社のプレスリリース