素材の本来持つ質感をデザインに落とし込むをコンセプトとした商品株式会社クリップスは23日、同社が運営する「naire-shop(名入れショップ)」において、グリーノーク社が製作したiphoneケースブランド「Razornautz(レイザーノーツ)」の販売を開始したことを発表しました。

ブランド名である「Razornautz」とは、余分な造形をそぎ落とし素材の本来持つ質感をデザインに落とし込む事に由来する意味しており、その名の通りシンプルながらもオシャレで高品質なケースとなっています。

3製品がラインナップ今回ラインナップされているのは、楽器職人の手仕事による「天然木のiPhone6/6Sケース サンバースト塗装」、高級ピアノの質感を再現した「天然木のiPhone6S/6ケース WoodGrain - 木目 -」、安心の日本製「本革栃木レザー&木製IDカードホルダ」となります。

高級名入れ商品の「naire-shop」ですが、こちらのケースは名入れはできないのでその点だけ注意が必要です。

自身のライフスタイルや好みに合わせたラインナップとなっており、ケースのデザインはもちろん、実用性も兼ねた製品となっています。

ピアノの質感といった、音楽が好きな人には嬉しい仕様でもあり、またあまり例を見ない個性を発揮できる製品ともいえます。3製品とも「naire-shop」にて好評発売中です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社クリップス プレスリリース