“気持ち”に焦点を置いたコミュニケーションアプリ株式会社Emotionは、従来のチャットのような情報伝達コミュニケーションではなく、“気持ち”に焦点を置いた新しいコミュニケーションアプリ『Emotion(エモーション)』を、2016年9月28日にリリースしました。

『Emotion』は、日常の些細なことや湧き出た気持ちを、友達と話している時のように気兼ねなくありのままに表現することができ、親しい人達との密度の高いコミュニケーションの実現を可能にしたアプリです。

【Emotion -エモーション-(無料)】

■iPhone


ホーム画面に様々な“気持ち”が届く友人から届いた様々な“気持ち”は、全てホーム画面で確認することができます(個別で確認することも可能です)。

ホーム画面に届いた“気持ち”はタップで確認することができ、そのまま相手に返事をすることができます。

“気持ち”を伝えるための様々な手段を用意『Emotion』では“気持ち”を伝えるための様々な手段が用意されています。

スタンプは文字を添えて贈ることができ、簡単にワンタッチで贈れます。メッセージはチャットのように簡単にやり取りができ、さらに文字の色や背景色を自由に変更できます。また、カメラで撮った動画や画像を自由に編集して贈ることもできます。

ネットワーク画面で周りの人達とのつながりを視覚化ネットワーク画面では、自分と周りの人達との関係性が視覚化されているので、より“人とのつながり”を感じ取ることができます。

『Emotion』は、親しい人たちと使うことを想定した、クローズドなプラットフォームになっていますので、大切な友人達と一緒に使ってみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社Emotion プレスリリース(PR TIMES)


【Emotion -エモーション-(無料)】

■iPhone