スポーツの「リアル」を体験株式会社ookamiがリリースしているiPhone向けアプリ「Player!」が、「2016年度グッドデザイン賞」、「私の選んだ一品 2016年度グッドデザイン賞審査委員セレクション」を受賞しました。

「Player!」のデザインコンセプトは「スポーツが持つワクワクをもっと身近に、人々の日常に感動を」。

リアルタイムでスコアや試合情報が配信されるので、ネットの試合結果ともテレビのダイジェストともひと味違った「いま起きているプレー」を楽しめるアプリです。

スポーツニュースの配信やSNS機能も実装しています。

【Player!(無料)】

■iPhone


グッドデザイン賞受賞展にも出展「Player!」があれば、テレビやパソコンがない場所でもiPhone1台でスポーツ観戦を体験しながらチャット形式で感動を共有することが可能。

今回のグッドデザイン賞では操作上のフリクションが少ないシンプルなユーザーインターフェイスデザインが評価され、受賞に至りました。

「Player!」は、2016年10月28日(金曜日)から2016年11月3日(木曜日)まで開催されるグッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」にも出展されます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ookamiのプレスリリース/PR TIMES


【Player!(無料)】

■iPhone