働き方の多様化が進むなか、近年増えているのが、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方「テレワーク」です。ライフスタイルに合わせて働けたり、業務効率が上がったりするメリットがある一方で、女性ならではの悩みも増えているといいます。

オンライン上で、すっぴんから瞬時にメーク顔に変身!<テレワークに対して女性が抱えている悩み>
・在宅勤務時にオンライン会議のためだけにメークをすること
・自室の背景の映り込みを好まないこと
・パソコンの性能によっては肌がきれいに見えにくいこと

この悩みを解決するべく立ち上がったのが、女性の社会活躍支援に積極的に取り組んでいる、株式会社資生堂です。同社のアーティストが持つメーク技術や、1999年から店頭で運用してきた実績もあるメークシュミレーション技術を活かし、オンライン会議用自動メークアプリ「TeleBeauty(テレビューティ)」を開発しました。10月7日(金)、都内で開かれた発表会では、技術支援を受けている日本マイクロソフトと連携し、同社のチャットアプリ「Skype for Buisiness」に対応する試用モデルで試験運用を行っていくことを発表しました。

働く女性に嬉しい!アプリの魅力とは?顔を写すだけで画面上の顔にメークを施すほか、顔色の補正や背景をぼかす機能などが搭載されていることが特徴。さらにリアルタイムで顔の動きに連動するため、実際にメークをしているように相手の目には映り、自信を持ってオンライン会議に臨むことができるようになります。

資生堂執行役員の副島三記子氏も、「TeleBeautyは、女性が楽しく美しく働くための仕組みづくりのひとつです。今までに試したことのないメークを通じて新しい自分に出会って欲しい」と、自信をのぞかせました。

バリエは全4種類で、トレンドメークも可能!メーキャップパターンはどれもビジネスシーンにふさわしく、かつ自分らしい美しさを再現することができるバリエーションになっています。

ナチュラル:好感度の高いナチュラルさフェミニン:女性らしいソフトな雰囲気クール:きりっとしたシャープな印象トレンド:ディープカラーの口もとがアクセント筆者も実際に体験してみたところ、まるでそのメークをしているかのように自然に顔に馴染んでいてびっくり!

ただメークを施した顔になるだけでなく、毛穴やシミを自然にぼかしてくれたり、顔色が明るく見えるように瞬時に補正してくれたりする点はとくに、大人の女性にとって嬉しい機能だと感じました。

尚、「TeleBeauty」の試験運用後の展開は、現時点では未定。すっぴんや背景を気にすることなくテレワークができるようになれば、ますます女性が生き生きと働ける社会になりそうですね!

【参考】
TeleBeauty|資生堂