韓国俳優イ・スンホ(25)がファンにしばらくの別れを告げた。

 俳優イ・スンホは去る19日午後、晋州(チンジュ)空軍教育司令部に空軍768期として入隊した。彼は約24か月間、空軍現役兵として国防の義務を果たす予定だ。

 イ・スンホはSNSを通して公開した自筆の手紙で「まず、突然の知らせとなり申し訳ない。私は秋夕(旧盆)を過ごし、19日に空軍訓練所に入所することになった」と伝えた。

 彼は「空白期の間、デビュー以降の作品を見直し、また旅行にも出掛け、演技者という夢と職業について見つめなおす時間を持った」とし、「ファンの皆さんにもう少し成熟した姿をお見せしようと、入隊を決意した」と心境を綴った。

 最後にイ・スンホは「元気にかっこよく行って来たい。期待していてほしい」としながら、「いつも応援してくださるファンの方々、いつもありがとう。愛してる」という告白と共に、入隊メッセージを締めくくった。

 一方、イ・スンホはハッピーフェイスエンターテインメント所属の俳優で、2013年にMBCドラマ「黄金の虹」でデビュー。tvN「カプトンイ」、KBS2ドラマ「アイアンマン」、「君を守る恋〜Who Are You〜-学校2015」、「オー・マイ・ビーナス」、SBS「ピノキオ」などで活躍した。合わせて、「許三観」、「ミス・ワイフ」などスクリーン活動も並行し、演技力を育んだ。