※ネタバレになる内容が含まれています。



 20日に放送されたKBSドラマ「雲が描いた月明かり」では、ラオン(キム・ユジョン)が女性であることを知ったヨン(パク・ボゴム)が本格的に甘いロマンスを始める様子が描かれた。

 ヨンは一日を始めるために来たラオンに「ラオン」と何度も名前で呼んだ。周りに正体がバレるのではないかと心配するラオンにヨンは「二人の時だけそう呼ぶ」と安心させた。

 その後、顔を近づけてきたり、肩を組んだりして秘密の恋愛を本格的に始めた。