韓国男性バンド「FTISLAND」のイ・ジェジンが演技活動に乗り出す。

 21日、所属事務所FNCエンターテインメントによると子会社であるFNCアドカルチャーの初ドラマ「マイ・オンリー・ラブソング」(原題)にイ・ジェジン(FTISLAND)が出演を確定した。

 先立って「CNBLUE」イ・ジョンヒョンと女優コン・スンヨンのキャスティングのニュースが伝えられた「マイ・オンリー・ラブソング」は人も愛もすべて等級をつけられると思っている傍若無人なトップスターのソン・スジョン(コン・スンヨン扮)が過去へタイムスリップし、金しか知らないオンダル(イ・ジョンヒョン扮)に出会って繰り広げる物語を描く。

 イ・ジェジンは劇中でソン・スジョンをトップスターにした功労者ビョン・サムヨンに扮する。スジョンの過激な気性のため、毎日が大変なサムヨンも過去へタイムスリップする人物だ。特にイ・ジェジンとコン・スンヨンの切っても切れない愛憎関係は「マイ・オンリー・ラブソング」の笑いのコードを担当する。

 イ・ジェジンとイ・ジョンヒョンのドラマでの出会いも注目だ。「CNBLUE」と「FTISLAND」のメンバーであるイ・ジョンヒョンとイ・ジェジンは同じ所属事務所の仲間で、長い間親交を続けてきた。1つのステージに音楽で共演したことはあるが、演技者としてどんなシナジー効果を出すのか、視聴者の関心を引きつける見通しだ。

 一方、「マイ・オンリー・ラブソング」は事前制作後、来年2月に韓国にて放送予定だ。