“イ・ジュンギ効果”でドラマ「月の恋人」が海外サイトで10億回の再生回数を越えた。

 SBS月火ドラマ「月の恋人−歩歩驚心:麗」(邦題:「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」)は同名の中国小説「歩歩驚心」を原案とする作品で、高麗時代を背景に再誕生した。イ・ジュンギは4番目の皇子ワンソ役を担い、魅力を発散しており関心を一身に受けている。

 アジア最大のオンライン映像チャンネル「YOUKU」を通じて放送中である「月の恋人」は本日累積10億回の再生数を突破する大記録を樹立した。作品自体に対する関心の以外に、イ・ジュンギの演技や神秘的なルックスが爆発的な関心として浮上し話題だ。独特な点は男性視聴者らの評価も高い点だ。

 回を重ねるごとに国内外の人気が高まっているSBS月火ドラマ「月の恋人」は毎週月・火曜夜10時に放送されている。