YGエンタテインメント所属のプロデューサーKUSH(32)が、元交際相手でAV女優の羽田あいからストーカー行為を受けているという内容がオンライン上で拡散されている。

 22日、各オンラインコミュニティやSNSには、KUSHが自身のSNSに掲載したと思われる文章がキャプチャーされて広がっている。キャプチャーされた文章はKUSHのSNSのアカウントと同一のIDで作成されたもの。しかしこの文章がKUSHのSNSには掲載されておらず、一度掲載して削除されたものなのかどうかも確認できていない。


 以下、KUSHが掲載したと思われるキャプチャーされた文章の全文。


 こんにちは。何人かは噂で聞いてご存じかと思いますが、マリ(羽田あい)と僕は恋愛関係にありました。知人の紹介で出会い、本当に良い人であることを知って当たり前の付き合いがどういうものなのか教えてあげたいという気持ちでした。韓国で酒を飲んでセックスばかりしようとする人とは違う人がいるということを見せてあげたいと思いました。ある人は僕を汚いと指を差し、ある人は疎ましいと思うでしょうが。あの瞬間だけは僕にとってマリはAV女優ではなく、ただの優しくて可愛らしい女性でした。大事なことは、今付き合っているビビアンという人です。僕とマリの関係はすでにきれいに終わっていましたが、今マリはあらゆる脅迫と記者やビビアンに写真を送るなどと言って僕の周りの人を苦しめています。僕にとって羽田あいはマリでした。見ているかたがどれだけ汚く思っていらっしゃるかわかりません。しかしこれは僕の真心であったし、僕は最善を尽くしました。もうストーカー行為や脅迫から解き放たれたいです。愛が罪なら、僕を罪人だと呼んでいただいてもかまいません。