韓国俳優で歌手のキム・ヒョンジュン(30)側が、元恋人A氏が提起した刑事訴訟で「嫌疑なし」の判決が下されたと発表し、公式立場を明かした。

 キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイースト側の関係者は23日、「報道された通り、去る22日、キム・ヒョンジュンと告訴人との刑事訴訟に対して軍検察の判決があった。これに関して、キム・ヒョンジュンと所属事務所の公式立場をお伝えする」とし、「本件は、キム・ヒョンジュンが告訴人を誣告、恐喝、詐欺、名誉棄損で告訴すると、告訴人(A氏)はキム・ヒョンジュンを誣告、名誉棄損で同じく告訴した刑事告訴の件である。キム・ヒョンジュンが軍服務中であるため、これまで30師団軍検察において同事件と関連した調査を進行してきた」と説明した。

 続けて「同件について軍検察は、告訴人が提起したキム・ヒョンジュンの誣告に対する誣告、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(恐喝、詐欺)、出版物による名誉棄損に対する誣告、すべてにおいて『嫌疑なし』と判決が下った」と強調した。