韓国歌手チョン・ジュンヨン側が、性的暴行容疑で告訴されていた件に関して「すでに嫌疑なしで捜査が終結している」とコメントした。

 チョン・ジュンヨンの所属事務所C9エンタテインメント関係者は23日、「ことし初めに起きた事だが、すでに嫌疑なしの処分を受けて捜査が終結している。女性とは良い関係を続けており、先週は食事をしに行ったほどだ」と明らかにした。

 所属事務所によると、チョン・ジュンヨンはA氏と些細ないざこざがあり、そこでA氏がチョン・ジュンヨンを性的暴行容疑で告訴したが、捜査の結果、チョン・ジュンヨンは嫌疑なしの処分を受け、二人は変わらず良い関係を続けているという。

 関係者は「しかしこのように記事が出て困っている」とし、「すでに嫌疑なしで捜査が終結したことが、まるで罪を犯したかのように報道されて残念だ」と述べた。

 現在、チョン・ジュンヨンはKBSのバラエティー番組「1泊2日」、tvNのバラエティー番組「お家ごはん ペク先生」に出演中だが、嫌疑なしで終結しているため活動に支障はないと見られる。所属事務所も「番組出演は予定どおり進めていく」と明らかにした。

 あるメディアでは、チョン・ジュンヨンが最近、性的暴行容疑でA氏から告訴され、ソウル城東警察署に出頭し、聴取を受けたと報じていた。