韓国KBS2月火ドラマ「雲が描いた月明かり」が、全18話で終演を迎える。

 KBC関係者は23日午前、「ドラマ『雲が描いた月明かり』は、延長しないことに決定した」と明かした。

 同ドラマは視聴率20%を突破するなど視聴者に愛され、月火ドラマ1位を獲得。そのため、2話延長について協議されてきたが、結局、延長はなく18話で終演すると結論が下された。