11月16日にファン待望となる1stシングル「GRAVITY」をリリースし、日本でメジャーデビューを果たすMINUE(ミヌ)ことノ・ミヌ。

 本作は、MINUE本人がオールプロデュースをし、作詞・作曲はもちろん、ボーカル・ギター・ドラムなど全ての演奏を一人でこなした。楽曲は英語+日本語詞。リード曲「GRAVITY」に加え、シングルTYPE Aは「WE ROCK」、TYPE Bは「Believe」、TYPE Cは両曲を収録の3仕様で発売される。

 そのシングルリリースに先駆け、10月3日(月)には東京・ディファ有明で、1部ファンミーティング、2部ライブの「2016 MINUE JAPAN DEBUT CONCERT〜MAJESTIC〜」を開催。さらに、5日(水)には東京シーサイドフェスティバルお台場J地区特設会場で、追加公演「2016 MINUE JAPAN DEBUT CONCERT〜MAJESTIC〜THE END/AND」も決定! 

 現在、日本デビューコンサートに向け、着々と準備を進めているMINUEに、今回は動画インタビューを実施。「M」「I」「N」「U」「E」の頭文字で始まる英単語にちなんだ質問を用意し、MINUEがそれに答えていく形式でセルフ進行。事前に全く質問内容を伝えず、いきなりカメラを回し始めたにもかかわらず、「アイドルじゃないんで、どんな質問でも大丈夫です」と余裕を見せ、「心から本気で答えます」と宣言し、デビューコンサートの話を中心に、さまざまな本音を語ってくれた。

 今回は、「患者」(=ファン)に優しく語りかけるように話していたが、ライブでは、ドSトーク炸裂のMINUE。そんなドSトークや、セクシーで力強い歌声など彼の魔性の魅力は、ぜひ会場へ足を運び、生で感じてほしい!