※ネタバレになる内容が含まれています。



 24日に放送されたtvNドラマ「THE K2」2話では、セジュン(チョ・ソンハ)の浮気を目撃した看板記者ジェハ(チ・チャンウク)を排除しようとするユジン(ソン・ユナ)、そして韓国に10年ぶりに戻ってくることになったアンナ(ユナ(少女時代))が出会う様子が描かれた。

 ジェハの正体は過去に特殊要員だったが、その後戦争用兵として活動していたことがわかった。しかしイラクで活躍中に問題が起き、現在は国際的に指名手配中で追いかけられている身となった。そのため、スペインや韓国で防犯カメラに敏感に反応していたのだった。

 ユジンはJSSでジェハの位置追跡し、それまで滞在している果樹園にならず者を送ってジェハを助けていた老夫婦の命を危険にさらした。ジェハは怒ってならず者を抑えたが、その指示がユジンからのものだと知り、すぐにユジンの自宅に潜入した。

 ジェハは、ユジンから「次に来た時は死ぬことになる」と警告されていたが、すでに待機中の銃を持った警備員につかまってしまった。ジェハが最後まで心配したのは、老夫婦の安全だったが、ユジンはそれをあくまで拒否した。どこかに移動し損ねたジェハは脱出して再びユジンの所へ向かい、頭に銃口を向けた。

 その時、バルセロナの地下鉄でジェハに助けを求めたアンナがそれを見ていた。スペインの修道院に流刑されていたアンナは脱出中、スペインで有名なファッションデザイナーの目に止まって写真を撮られ、それがSNSに掲載されたのをきっかけに10年ぶりに韓国に戻ってくることになったのだった。

 アンナはユジンの頭に銃口を向けているジェハに「撃て」と絶叫して驚かせた。こうして3人が一堂に会し、今後の運命に向き合うことになった。