韓国アイドルグループ「防弾少年団」が10月10日、2ndアルバム「WINGS」を発売し、歌謡界にカムバックする。

 「防弾少年団」は26日0時、NAVER「V」公式チャンネルに「Comeback Trailer : Boy Meets Evil」を独占先行公開し、カムバックを知らせた。

 公開された映像には「防弾少年団」のメンバー、J-HOPEが登場し、ニューアルバムのイントロ「Intro : Boy meets evil」を背景に華やかなでパワフルな独舞を披露している。

 「Intro : Boy meets evil」はJ-HOPEがソロとしてのラップ実力を披露している曲で、誘惑という悪魔に出会った少年の心境が込められている。ラッパーであり、優れたダンサーでもあるJ-HOPEは今回のトレーラー映像で「WINGS」の始まりを知らせる重要な役割を務め、カムバック後の活動でどんな新しい姿を披露するのか期待を集めている。

 「花様年華」を通じて青春の美しさや不安、彷徨について歌っていた「防弾少年団」は2ndアルバム「WINGS」で誘惑に出会った青春の成長と葛藤についての内容を込める予定だ。