韓国の新人女優チェ・ソジンがサムスンの新ウェブドラマ「肯定が体質」(仮題)出演を確定し、「EXO」D.O(ト・ギョンス)と共演する。

 ウェブドラマ「肯定が体質」はサムスンが制作するウェブドラマ4番目の作品で、映画学科の大学生ファンドン(D.O)が映画監督の夢を叶えるため、出演者オファーや制作費の準備など容易ではない現実とぶつかりながら、経験するエピソードを描いた作品だ。

 特に忠武路(チュンムロ、韓国の映画界)で脚光を浴びる「二十歳」のイ・ビョンホン監督が脚本と演出を務めるのはもちろん、人気アイドルグループ「EXO」D.Oが出演することがわかっており、すでに注目を集めている。

 劇中、チェ・ソジンは主人公ファンドンの昔の恋人であり、トップ女優のヘジョン役を演じる。ヘジョンは昔の恋人ファドンが映画制作を準備することになり、偶然再会して繰り広げる様々な物語の中心に立つことになる人物だ。

 トップ女優役を担うチェ・ソジンが披露する華やかなスタイリングや彼女の演技変身にも期待が高まっている。

 今回のウェブドラマ出演と関連しチェ・ソジンは「以前から作業してみたかったイ・ビョンホン監督、そして良い俳優の方々とご一緒することになり本当にうれしいです。また台本を読んで本当に面白いと感じたので、これからの撮影が楽しみです。一生懸命準備するので、ぜひ期待してください」と伝えた。

 一方、ウェブドラマ「肯定が体質」は来る10月末に公開予定だ。