「知ってるお兄さん」の制作陣が放送でキム・ヒチョル(SUPER JUNIOR)がミン・ギョンフン(BUZZ)に真顔で対応したとし問題が浮上した中、原本映像を公開した。

 JTBC「知っているお兄さん」側は26日SNSに「キム・ヒチョルがミン・ギョンフンに真顔で対応したという一部の誤解があり、撮影原本を公開します。自虐ギャグの演技だっただけで何の問題もありませんでした」と伝えた。

 続けて「今後、視聴者の方々の誤解を招くことがないよう、編集にさらに注意を傾けます」とした。

 去る24日「知ってるお兄さん」の放送で、キム・ヒチョルがミン・ギョンフンの免許取り消し発言に対して、真顔で悪口を言ったと一部ネットユーザーらが提起し問題が浮上した。

 これに対してキム・ヒチョルもSNSを通じて「当時撮影しながらまったく問題ありませんでした。いつものようにふざけあって、休暇時間にはお兄さんたちとお互いにどうだったのか話しながら、『もっとツッコんでいい? 』、『もちろん』、『ツッコみ上手だ』、『上手くなった』など笑いながら撮影を終えました」とし「さらに制作陣にどういうことなのかと尋ねたときも『一体なぜこれが問題になっているのかわからない』というほど、現場はとても楽しい雰囲気でした」と伝えた。