※ネタバレになる内容が含まれています。



 27日に放送されたKBSドラマ「雲が描いた月明かり」では、ラオン(キム・ユジョン)がホン・ギョンレの娘であることを知るユンソン(ジニョン(B1A4))の姿が描かれた。

 ユンソンはヨン(パク・ボゴム)と共に寝そべって話をしているラオン(キム・ユジョン)を見ていると、ヨンが「ラオン」と呼ぶのを聞いて止まってしまった。

 ユンソンは父ホン(チョン・ホジン)と共にいた秘密めいた場所で「ホン・ギョンレの娘の名前がホン・ラオンだ」と手下の報告を受けていたのだった。ユンソンはこれまで恋い慕っていたラオンがホン・ギョンレの娘であることを知って衝撃を受けた。