韓国ソウル・水西(スソ)警察署女性青少年捜査課長が性的暴行容疑で告訴された俳優イ・ジヌク(35)の事件を検察に送致したと明らかにした。

 水西警察署の女性青少年捜査課長は28日「ありのままに調査して検察に送致した」とし「警察が検察に意見提示はできないが、起訴するかどうかは検察が決定する」と述べた。

 続けてイ・ジヌクを誣告した容疑を受けている告訴人A氏についても「我々の手を離れた」とし「調査を終えて検察に送致した」と説明した。

 イ・ジヌクはことし7月15日、性的暴行容疑でA氏から告訴された。これにイ・ジヌクは強制性がないと主張し、翌日A氏を誣告容疑で逆告訴した。