韓国アイドルグループ「GOT7」が米国iTunesメインチャートに名を連ね、異例の大記録を更新した。

 「GOT7」の新曲「Hard Carry」が28日基準、米国iTunes US Song Chart TOP 100の93位にランクインした。

 韓国歌手がiTunesメインチャートであるUS Song Chartに上がったのは異例のことで、これは「GOT7」のグローバル人気を証明する記録だ。

 同時に「GOT7」のニューアルバム「FLIGHT LOG : TURBULENCE」は米国iTunesアルバムチャート2位にあがり、フィンランドやアジア6か国ではトップに輝いた。タイやベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピンのiTunesアルバムチャート1位、アジア圏ではないフィンランドでも1位を記録しており“グローバルアイドル”の威厳を誇示した。

 また新譜発売当日の27日には利用者数6億人に達する中国最大の音楽サイト「Kugou/酷狗」韓国チャート1位に輝いた。

 アルバム発売と同時に世界的な音楽チャートを席巻している「GOT7」のカムバック活動に多くの期待が集まっている。