韓国女優キム・オクビンが、映画「悪女」への出演を確定させた。

 29日、「悪女」の配給会社NEW側は「キム・オクビンが『悪女』に出演する。その他の出演者はまだ確定しておらず、現在調整をおこなっている」と伝えた。

 映画「悪女」が、「私が殺人犯だ(邦題:殺人の告白)」のチョン・ビョンギル監督の新作。中国で”キラー”として育てられた女性が、韓国に戻って繰り広げる復習劇を描く。女性たちのアクション劇という点も新鮮な作品だ。

 一方、映画「悪女」はことし下半期のクランクインを目標に準備を進めている。