韓国アイドルグループ「MONSTA X」が4thミニアルバムタイトル曲「FIGHTER」のミュージックビデオ(MV)ティーザー映像を公開した。

 去る29日、所属事務所STARSHIPエンターテインメントは公式YouTubeチャンネルやSNSを通じ「MONSTA X」のニューミニアルバム「THE CLAN Part.2 GUILTY」のタイトル曲「FIGHTER」のMVティーザー映像を公開した。公開されたティーザー映像の中で「MONSTA X」のメンバーは疾走する若者を夢幻的かつ神秘的な雰囲気で表現しており、視線を釘付けにする。

 「ALL IN」に続き「FIGHTER」のMVを手掛けたシン・ドングル監督はカナダ・バンクーバーで心理学を専攻したフィルムメーカーで、カナダ国際映画祭Excellence AwardやLAニューウェーブ国際映画祭名誉賞を受賞した。また「楽童ミュージシャン」の「MELTED」や「2NE1」の「Come Back Home」のMVなどを演出し、幻想的で洗練されたスタイルで世間の注目を集めた。

 「MONSTA X」の今回のアルバムは5月に公開された3rdミニアルバム「THE CLAN PART.1 LOST」でスタートを知らせたTHE CLAN 2.5部作の2番目のストリーを込めている。喪失や痛みによるCLANの始まりを披露したPART.1「LOST」に続き、「GUILTY」をテーマに「MONSTA X」のメンバーの成長を表現する予定で、期待を集めている。

 一方、「MONSTA X」は来る10月4日、4thミニアルバム「THE CLAN Part.2 GUILTY」でカムバックを控えており、最終段階の準備に拍車をかけている。