CUBEエンターテインメントの新人アイドルグループ「PENTAGON(ペンタゴン)」がついにデビューする。

 「PENTAGON」は来月10日0時、1stミニアルバム「PENTAGON」を公開し本格的な活動に入る。

 「PENTAGON」は2012年「BTOB」以降、CUBEから4年ぶりにお披露目されるボーイズグループだ。Mnet「PENTAGON MAKER」を通じて顔を知られたジンホ、フイ、ホンソク、イドン、シンウォン、ヨウォン、キノ、ウソクら8人の韓国メンバーと中国出身のイェンアン、日本出身のユウトの10人で構成された。ホン・スンソン会長が「100億ウォンを投資しても惜しくないグループ」と言うほどCUBEが野心満々に準備したグループだ。

 デビューアルバムのタイトル曲「Gorilla」は壮大で強烈なビートと男性美あふれるブラスサウンドが引き立つヒップホップ曲だ。

 CUBE側は「五角形を意味するPENTAGONのグループ名のようにアイドルが兼ね備えるべき5つの要素であるボーカル、ラップ、ダンス、チームワーク、タレント性、マインドを全て満たしている子たち」と紹介した。

 なお、「PENTAGON」は音源公開当日午後3時、ソウル市内にてメディア対象ショーケースを開催し、デビュー活動をスタートする予定だ。