韓国歌手ホラン(Clazziquai)が、自身の起こした飲酒運転事故と関連し、立場を明かした。

 ホランは30日、自身のFacebookを更新し「多くの方々を失望させた今回の私の行動について後悔し、心より反省しています。やってはいけない行動をとり、事故を起こしてしまいました」と文章を綴った。

 ホランは飲酒運転摘発の過程を説明した上で、「これまでのどんなときより、自分が恥ずかしいです。どんな言葉でも自分を弁護しません」とし、「深い自責の念にかられるだけ。罪人として、深くお詫び申し上げます」と陳謝。また「罰を受け、非難浴びる覚悟です」と心境を明かした。