韓国ガールズグループ「4Minute」出身のメンバー、ジヒョンがチョン・ウソン、イ・ジョンジェと同じ事務所へ移籍する。

 30日、映画関係者によると、ジヒョン(元4Minute)は「アーティストカンパニー」と専属契約をする見込みであるという。 「アーティストカンパニー」は5月に俳優チョン・ウソンとイ・ジョンジェが意気投合して設立された総合エンターテインメント会社。現在俳優イ・シアとチャ・レヒョンが所属している。

 ジヒョンは「4Minute」の活動と並行して、映画「レディアクション 4つの青春」、ドラマ「恋愛細胞」、「マイ・リトル・ベイビー」などに出演して演技者として活動の足場を固めてきた。新しい所属会社ではさらに演技者として本格的に活動していくという。

 これに先立ち、6月キューブエンターテインメント側は「ナム・ジヒョン、ホ・ガユン、チョン・ジユン、クォン・ソヒョンなど4人のメンバーがキューブエンターテインメントを離れた」と公式発表した。再契約が白紙となった「4Minute」は完全に解体することになった。

 メンバーのヒョナだけがキューブエンターテインメントに残り、残りのメンバーたちの移籍先に芸能界の関心が集中していた。