「OH MY GIRL」の愛嬌はソン・シギョンも吠えさせた。

 30日放送されたMBC「デュエット歌謡祭」でパネラーとして出演した「OH MY GIRL」のジホとヒョジョンは、ハン・ドングンを応援するとし「私の話を聞いて」の歌詞を替えて「広い洞窟のような先輩の声にただポチャンと落ちてしまいたい。アイン」と愛嬌を見せた。

 これにハン・ドングンは特有の“原始人シャウト”で大喜びした。MCのソン・シギョンが羨望すると、「OH MY GIRL」はセンスよくソン・シギョンにも愛嬌のメッセージを送った。

 「OH MY GIRL」の愛嬌を受けたソン・シギョンは司会を止めて雄叫びを上げた。「うあぁ」と大声を出し、「ドングン、こんな気分なんだな」と吠えて笑いを誘った。