韓国歌手パク・ヒョシンの新曲「Breath」が音源チャートに続き、ミュージックビデオ(MV)も大きな愛を受けている。

 29日に公開されたパク・ヒョシンの「Breath」MVは公開1日でYouTubeチャンネルなどで計46万回の再生回数を突破した。MVはキューバのある都市で迎えた明け方の冷たい雰囲気の中で淡々と歌を歌うパク・ヒョシンの姿が収められている。

 天才ミュージシャン チョン・ジェイルの激情的なピアノ演奏シーンは「Breath」MVの中のもう一つの鑑賞ポイントだ。すでにYouTubeにはチョン・ジェイルのピアノ演奏カバー映像が掲載されており人気を立証している。外国人の反応も高い。「Breath」を歌うカバー映像まで続々と登場している。

 継続する「Breath」ブームで、近日中に発売されるパク・ヒョシンの7thアルバムへの関心も高まっている。