韓国女性タレントのイ・セヨンが、FNCエンターテインメントと専属契約を結んだ。

 FNC側は30日、「イ・セヨンが秀でた才能で安定した放送活動を続けていけるように、バックアップを惜しまない」と明かした。

 イ・セヨンは2011年、MBN公採お笑い芸人1期としてデビュー。以降、MBN「お笑い共和国」やtvN「SNAコリア」、「コメディビッグリーク」などバラエティや番組MCとして幅広い活躍を続けている。

 なお、FNCには韓国ナンバー1タレントと呼ばれるユ・ジェソクをはじめ、チョン・ヒョンドンやキム・ヨンマン、ノ・ホンチョル、イ・グクジュなどが所属しており、イ・セヨンの合流で”芸能ラインナップ”を構築することとなった。