韓国女優ソウが欠食児童を救う慈善音楽会MCとして才能寄付する。

 ソウは10月4日夜7時、京畿道(キョンギド)にて開かれる「ソウと一緒にするシネマミュージックコンサート」MCを務める。

 この日のシネマミュージックコンサートは寄付天使の日を迎え「1%の寄付と分かち合いの生活化」を実現するために設けられたイベントで、コンサートを通じて造成された基金は欠食児童を救うための朝ごはんケータリング車運営に使用される。

 ソウは「寄付天使の日に慈善音楽会MCを務めることになり光栄だ」とし「女優として私が好きな映画音楽と、意味のあるイベントを行うことになりとてもうれしい」と述べた。

 一方、ソウは現在主演を務めた映画「ガラスの庭園」(原題)の公開を控えている。