韓国女優チョン・ヘビン(33)が現所属事務所と再契約を結んだ。

 3日午前、所属事務所ナムアクターズ側はチョン・ヘビンと再契約を締結したと明らかにした。チョン・ヘビンは2009年にナムアクターズと縁を結んだ。以後、7年間共にしてきたナムアクターズとの厚い信頼を基に、再契約をするに至った。

 チョン・ヘビンは今年初めのtvNドラマ「また、オ・ヘヨン」を皮切りに、ドラマ、映画、バラエティーなどを股にかけて完成した活動を見せた。また、ファッション、ビューティーなど多様な領域でも“ワナビースター”としての地位を築いた。

 ナムアクターズは「チョン・ヘビンと7年間積み上げた信頼を基に、縁を続けていくこととなりとてもうれしい。もともと性格が美しく才能に優れた俳優だ。さまざまな作品で才能を見せられるよう、一層支援していく」と伝えた。

 一方、女優チョン・ヘビンはMBC月火ドラマ「キャリアを引く女」で弁護士パク・ヘジュ役を熱演中だ。