韓国ガールズグループ「CRAYON POP」のメンバー、ソユル(25)がパニック障害により活動を中断する。

 「CRAYON POP」側の関係者は4日、「ソユルがパニック障害により活動を中断し、CRAYON POPはしばらく4人体制で続けていく計画だ」と明らかにした。「CRAYON POP」は去る2日のSBS「人気歌謡」のステージまでは5人体制で活動した。

 同関係者は「アルバム準備過程でのストレスとプレッシャーが原因になったと見ている」とし、「十分な休息を取らせる予定だ」と付け加えた。

 「CRAYON POP」は先月26日、1stアルバム「Evolution pop」でカムバックし、タイトル曲「Doo Doom Chit」で活動中だ。