韓国アイドルグループ「iKON(アイコン)」初の日本オリジナルシングル「DUMB & DUMBER」(9月28日(水)発売)が、本日発表になったオリコンウィークリーCDシングルランキング(10月10日付)で1位(4.9万枚)、さらにビルボード・ジャパン・シングル・セールス・チャートでも1位(11.4万枚)を獲得し堂々の2冠を達成した。またiTunesポップトップソングを含む2ジャンルでも1位を記録するなど、CD・配信ともに好調なスタートを切った。

 タイトル曲となる「DUMB & DUMBER」はYouTube上で既に約1,500万再生を記録しているほか、YouTube iKON Channelもデビュー後加速度的に総視聴回数が増え、まもなく2億回に達する。さらに、シングル発売記念として行われた、Twitter上でメンバーがファンの質問に答えるスペシャル企画の際には、そのハッシュタグがワールドワイドのトレンドワードで1位になる等驚異的な人気を得ている。

 日本オリジナルとなるファーストシングル「DUMB & DUMBER」は、デビューアルバム収録の大人気曲「DUMB & DUMBER」をはじめ、今年5月にリリースされ世界各国の配信チャートで1位を獲得した「#WYD」、そして韓国未発表の日本エクスクルーシブ楽曲として「LOVE ME」と前回のツアーでも披露されていた「SINOSIJAK REMIX」の全4曲を日本語バージョンで収録。さらにDVDには「DUMB & DUMBER」のミュージックビデオ、「#WYD」のミュージックビデオとメイキング映像に加え、先のツアーで公開され話題となった、こちらも日本エクスクルーシブとなる「ANTHEM REMIX (CHOICE37 Ver.) / B.I&BOBBY」ミュージックビデオと、ライブ映像で特別編集された「SINOSIJAK REMIX (iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN Ver.)」という日本語バージョン4曲の映像を収録した豪華内容。

 この日本オリジナルシングルのリリースに伴い、日本プロモーションも精力的に行っており、日本テレビ系「バズリズム」(9月30日(金)O.A)での「DUMB & DUMBER」パフォーマンス、「GLITTER」11月号、「Popteen」11月号スペシャルエディション版での表紙、その他各地でのTV、ラジオなど続々とメディアへの出演も決定している。