韓国アイドルグループ「SHINee」が久しぶりのカムバックに対する心境を明かした。

 ジョンヒョン(SHINee)は4日午後、ソウル・SMTOWN at COEX Artiumにて開かれた「SHINee」5thアルバム「1 of 1」発表会で、「アルバムを準備しながらみんな忙しいこともあり、体力的に苦労した」と口を開いた。

 ジョンヒョンは「気持ちを注いだアルバムだからはやく披露したかった。常にワクワク感やドキドキ感、コワさが残っているが、そんな感情を大事に抱えて舞台に立とうと思っている」と述べた。

 また、今回のアルバムについて「いままでにないレトロと復古風に挑戦した。収録曲にもメンバーが多く参加しているため、関心を寄せてもらえたらうれしい」と伝えた。

 一方、「SHINee」の今回のタイトル曲「1 of 1」はレトロ感を洗練された感性で再解釈したニュージャックスウィング(ジャンル)作品だ。一人の女性に一つだけの愛を伝えるという歌詞が交わっている。なお、5日午前0時、アルバム全曲とタイトル曲のミュージックビデオが同時公開となる。