2015年4月、韓国ボーイズグループ「B1A4」の妹分としてデビューした8人組ガールズグループ「OH MY GIRL」。「大衆の心の中に“MY GIRL”として残りたい」という意味が込められた「OH MY GIRL」がサマースペシャルアルバム「Listen To Me」タワーレコード限定盤発売&リリース記念イベントを9月24日(土)に東京・タワーレコード渋谷店で開催。
タイトなスケジュールにも関わらず、イベントの合間にインタビューに応じてくれた。


<B>―まず一人ずつ自己紹介をお願いします。(この日はメンバーのジニが不参加)</b>
アリン:初めまして。私は「OH MY GIRL」の末っ子アリンです。
スンヒ:私は魅力的なスンヒです。よろしくお願いします。
ミミ:私は「OH MY GIRL」のラッパーでレモンのようなミミと申します。
ユア:私はみんなのユアと申します。よろしくお願いします。
ジホ:私はジホと申します。よろしくお願いします。
ビニ:私はもっと知りたいと紹介しているビニと申します。よろしくお願いします。
ヒョジョン:私はとってもジューシー! ヒョジョンです。よろしくお願いします。

<B>―「OH MY GIRL」のみなさんは7月のファンミーティングが初来日、そして先日のKMF2016に続く3度目の来日ですが、日本のファンの印象はいかがですか? </b>
ヒョジョン:本当にやさしいです! 
ビニ:本当に感動してしまいありがたく思っています。
スンヒ:なんかファンのみなさんがバニラアイスクリームみたいな感じです。甘くてやわらかくて(笑)

<B>―ファンとの交流で何か印象に残っているエピソードはありますか? </b>
ミミ:ファンミーティングの公演をするとき、曲が「Windy Day」だったんですけどファンのみなさんがメッセージカードを持っていてくれたので感動しちゃって、スンヒちゃんは泣いちゃいました(笑)泣きながら振付したし、すっごく感動しちゃいました〜! 

<B>―日本での活動をするにあたって、事務所の先輩である「B1A4」やほかの先輩グループから何かアドバイスはもらいましたか? </b>
ジホ:たくさんもらったんですけど、日本に初めて来たら“あいさつ”が本当に重要だと聞きました。あと、「ファンのみなさんは、私たちが何をしていてもワクワクしながらニコニコしながら私たちを見てくれるから、緊張しないでいいよ」とも言われたんですけど、私たちは初めてだったからやっぱり緊張しました(笑)でも、先輩たちの言っていた通りで、日本のファンのみなさんはニコニコしながら笑顔で私たちを見てくださって、本当によかったです! 

<B>―タワレコ限定発売のサマースペシャルアルバム「Listen To Me」はどんなアルバムですか? </b>
ミミ:全曲がリメイクの曲なんですけど、私たちが憧れていた先輩たちの曲をリメイクしました。秋っぽい曲もあるし夏っぽい曲もあるし、色んな魅力があるアルバムになっていると思います。

<B>―アルバムのおすすめポイントはありますか? </b>
ジホ:タイトル曲にある「A-ing」がとってもかわいくて、私も知らないうちに笑顔になっている、そんな感じの曲です! 聴いていて気持ちがよくなるポイントです! 

<B>―「真夏のクリスマス」では、ミミさんが自作ラップを披露していますが、どういう想いでラップを作ったのか教えてください。</b>
ミミ:この曲の歌詞は、付き合った相手と別れた後で相手を懐かしむ曲だと思いました。私は懐かしむっていうのが悲しいことじゃなくて、また会いたい、ただ会いたいっていう想いも入れて幸せな感じにしたかったんです。心は幸せな感じだけど相手を懐かしむっていう複雑な感じですね(笑)

<B>―他のメンバーのみなさんは、ラップに挑戦してみたいって思ったことはありますか? </b>
スンヒ&ミミ:アリンちゃーん(笑)
ミミ:アリンちゃんは「CUPID」の私のラップのところを自分で歌ってます(笑)
アリン:イベントとかで1回ぐらい披露してみてもいいかなって思います(笑)

<B>―ミミさんのラップのように、メンバーの皆さんは何か特技はありますか? </b>
ミミ:ジホちゃんは柔軟性がすごいですよね。私たちの中で1番です。
スンヒ:あと(ジホちゃんは)日本語も1番上手です。ユアちゃんはダンスがすごいです。
ミミ:(スンヒを指さして)個人芸がいっぱいあります。
ジホ:(スンヒとヒョジョンの2人を指して)この2人は歌が上手です。メインボーカル。
ユア:ビニちゃんは運動が得意です。
ミミ:走ることが得意ですね。
ビニ:いろんな運動に自信があります! 

<B>―何かスポーツをやられていたんですか? </b>
ビニ:そうではなくて、私の弟が柔道の選手だから色々習いました。だから全部自信があります(笑)

<B>―他のメンバーのみなさん、スポーツはやりますか? </b>
メンバー:えぇぇぇ! 
ミミ:私はスポーツダメです! 
スンヒ:好きだけど……(顔をしかめる)
ジホ:まぁまぁですね(笑)
ミミ:私の中ではダンスと運動は別ですからね(笑)

<B>―ダンスは普段どれぐらい練習するんですか? </b>
ジホ:その時々によって違うんですけど、普通は3〜4時間ぐらいです。でもアルバムを準備しているときは1日中練習しているので、「私たち痩せないかな〜」っていっぱい食べちゃいます(笑)

<B>―ダンスを覚えるのが1番早いのは誰ですか? </b>
ジホ:ユアちゃんとスンヒちゃん! 
ヒョジョン:(並んで座っているスンヒ、ミミ、ユアを指して)この3人が「OH MY GIRL」のダンスマシーンです! 
スンヒ&ミミ&ユア:(3人で手をつないで)ありがとうございます! 頑張ります(笑)

<B>―メンバーの間で何か流行っていることやブームになっていることはありますか? </b>
ユア:私は日本のファッションスタイルがキレイだと思って、私も着てみたいと思いました! 

<B>―日本で買い物とかには行きましたか? </b>
ジホ:(仕事の)スケジュールで来たから、あんまり買い物できる時間がなくて出来てないんです。時間があればちゃんとしてみたいです。

<B>―日本のどこで買い物してみたいですか? </b>
ジホ:実はドン・キホーテだったんですけど…
ミミ:(すかさず)昨日行ってきました! 初めて行ったので珍しかったです! 
ビニ:物が多くて、本当にビックリしました! 
ジホ:原宿とか渋谷、六本木、大阪とかにも行ってみたいですね〜

<B>―旅行で行ってみたい場所はありますか? </b>
ミミ:私、札幌! この前も行ったんですけど、雪が見たいです! 冬に行って雪祭りとか見てみたいですね。
アリン:私はディズニーランド! 
ビニ:ディズニーシーも! あと、コグマ(さつまいも)が有名なところ…(「川越ですか? 」と聞いてみると)あ! そう! 川越です! さつまいもが幼い時から好きなんです(笑)
ジホ:私は雑誌で見たことのある東京から近い温泉に入れるところ…(「箱根ですか? 」と聞いてみると)箱根! 箱根に行ってみたいです。

<B>―日本の食べ物は何か食べましたか? </b>
ビニ:いっぱい食べました〜
スンヒ&ミミ&ユア&ビニ:しゃぶしゃぶ、とんかつ、たこ焼き…
ヒョジョン:コンビニのパンも食べました(笑)
ジホ:うどん、ラーメン、どんぶりとか本当に色々食べました(笑)

<B>―1番好きなのは? </b>
スンヒ&ミミ&ユア:しゃぶしゃぶ! 
ヒョジョン:私は塩ラーメンがおいしかったです! 私のタイプです(笑)

<B>―食べてみたいものは? </b>
スンヒ:和牛! 肉! 
ユア:私は焼きそば! 日本の漫画で見て、お祭りでこうやって(鉄板で炒めているフリ)本当においしそうでした(笑)
ヒョジョン:私はバウムクーヘンも食べてみたいです! 
スンヒ:私は“堂島ロール”が食べてみた〜い(笑)

<B>―日本の音楽は聴きますか? 好きなグループはいますか? </b>
ヒョジョン:私は映画のOSTを聞くのが好きです。「変わらないもの」(奥華子の楽曲)が大好きです。
スンヒ:私のNo.1は中島美嘉さんの「雪の華」ですね。聴いているときは本当に幸せです。
ユア:私はやっぱり「AKB48」が好きです! 日本語の勉強をするときに、先生が「AKB48」の曲を教えてくれてそこからハマっちゃいました。「ヘビーローテーション」が好きです〜
(ユアとジホが「ヘビーローテーション」のサビを踊ってくれる)
メンバー:キヨウォ〜! (=かわいい)

<B>―日本語の歌を、聴いて日本語を勉強することが多いですか? </b>
ミミ:そうですね〜、映画を見ることも多いです。
ビニ:日本語の歌とかラジオとかも聞いて勉強しました。
ヒョジョン:「ジヨン(元「KARA」のメンバー)の季節」というラジオを聞いて勉強しています

<B>―日本の映画は何を観たことありますか? </b>
ミミ:「今、会いにゆきます」! 
ジホ:あと「僕の初恋をキミに捧ぐ」とか「ただ、君を愛してる」も好きです! 
ユア:あと漫画も…
ジホ:(ユアを指さしながら)彼女は本当に「ワンピース」が好きです(笑)
ユア:日本の漫画が好きで「君に届け」の風早くんファンです(笑)
ミミ:「犬夜叉」が1番だよ? 「犬夜叉」が大好きです! 

<B>―たくさん日本語を勉強していると思いますが、最近覚えた日本語はありますか? </b>
ユア:「魚を掴む」
(ミミとユアが「Listen to my world」の魚の振り付けを披露してくれる)
ヒョジョン:私は「最高かよ」
ビニ:あと、「おおきに」
スンヒ:私は「胸キュン」
ミミ:私は「きゃわたん」
ジホ:「おかわりください」
メンバー:爆笑
ジホ:それが1番じゃないですか(笑)? 

<B>―これからどんなアイドルグループとして成長していきたいか、今後の意気込みを教えてください。</b>
ヒョジョン:私たちは、見れば見るほど見たくなるグループになりたいです。そして、私たち全部が同じ心で一生懸命頑張ります。そして、ファンのみなさんが私たちのことを見てくださるように、もっともっとかわいくなりたいですね。メンバーの愛嬌も本当に多くなりました。ありがとうございます。

<B>―最後に日本のファンに向けてメッセージをお願いします。</b>
アリン:いつも日本に来るたびに温かく迎えてくれて、自分たちのことを待っていてくれて本当にありがとうございます。これからもっと日本語を勉強しますので待っていてくださいね。愛してまーす! 
スンヒ:いつもファンのみなさんが、私たちに日本の思い出を作ってくれて本当にありがとうございます。いつもファンのみなさんの声が私たちの心の中で残っています。本当にありがとうございます。
ミミ:私は、ファンのみなさんが私たちにいつも勇気をくれるので、キラキラと輝くことが出来たと思います。私たちもファンのみなさんの期待に応えられるよう頑張りますので見守っていてください。ファンのみなさん、大好きです! 
ユア:いつもやさしく私たちに接してくれて本当にうれしいです。ファンのみなさんとともにおいしいものもいっぱい食べたいし、いい場所にもいっぱい行きたいと思っています。これからもたくさんの思い出を作っていきたいと思います。これからもずっと一緒にいきましょうね! 
ジホ:私たちが日本に来るのがあんまりないですが、私たちが来るたびにずっとずっと笑顔でいてくださって本当にありがとうございます。私たちの次の活動も楽しみにしていてください。ありがとうございます。
ビニ:今回が3回目(の来日)ですね。広い世界の中でファンのみなさんと私が会えることになって本当にうれしいです。私がファンのみなさんのことが好きなことを上手く伝えられなくてすみません。だからもっと日本語も勉強して、もっともっと表現できるように頑張りますので見守ってください。ありがとうございます。愛しています。
ヒョジョン:ファンのみなさんに本当に会いたかったんですけど、今日会えて本当にうれしいです。ファンのみなさんが本当に温かくて、私たちは全部感動しました。そして、今後も、私たちのステージと歌とダンスで私たちの心を見せたいです。ファンのみなさんが私たちのエナジーです。ファンのみなさんといつも行きましょうか! ありがとうございます。大好きでーす! 


 キラキラと眩しい笑顔で受け答えしてくれた「OH MY GIRL」。慣れない日本語を使って、一生懸命自分の気持ちを伝えようとしてくれる姿が印象的だった。いつも明るく努力家な「OH MY GIRL」がこれからどんなアイドルグループとして成長していくのか温かく見守っていきたい。