※ネタバレになる内容が含まれています。



 4日に放送されたSBSドラマ「月の恋人−歩歩驚心:麗」(邦題「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」)話では、太祖(チョ・ミンギ)の最後の道を涙で見つめる息子ワン・ソ(イ・ジュンギ)の姿が描かれた。

 ワン・ソは静かに眠った父を見つめながら涙を流した。2年前、隠れて自分のことを見ていた父親を思い出した。

 皇権を狙い、私利私欲を満たそうとする他の王子と違い、ワン・ソは父の最後を心から追悼した。