ジュンス(JYJ)が、ラッパーCrucial Starのミニアルバムにフィーチャリングで参加する。

 C-Jesエンターテインメントは5日、ジュンスがラッパーCrucial Starのニューアルバムに援護射撃すると発表、「来る11月のリリースを前に先行公開される楽曲『また、あるのかと思う」は、秋の感性を刺激する楽曲で、ジュンス特有の切ない声が加わり、曲の雰囲気をさらに引き立てている」と伝えた。

 ことし5月に発表された4thアルバム「XIGNATURE」の収録曲「FUNドライブ」を通して、ジュンスのアルバムにフィーチャリング参加したCrucial Star。今回は、ジュンスがCrucial Starのアルバム作業をバックアップした。

 また、この日公開されたレコーディング室でのツーショット写真は、多くの音楽ファンをより期待させている。

 一方、Crucial Starのミニアルバムは来る8日、公開される。