YGの新曲発表の主人公は「Sechs Kies」だった。

 YGエンターテインメント(以下、YG)は6日午前10時、公式ブログを通じて「Sechs Kies」の新曲発表を予告するポスターを公開した。「Sechs Kies」のロゴと共に「2016.10.07.0AM」が記されている。

 「Sechs Kies」が7日0時、16年ぶりにデジタルシングル形式で新曲を発表するというものだ。新曲のタイトルは公開されていない状況のため関心を高めている。1世代アイドルである「Sechs Kies」が奇襲的に発表する新曲なので期待がさらに大きい。

 今回の「Sechs Kies」の新曲は2000年に別れのアルバムを発表してから16年ぶりである。人気絶頂のグループだったが突然解散を発表し、約束のない空白期に入った「Sechs Kies」。しかし、最近再結成した後、YGの支援の中で本格的なカムバック準備に入った。

 特に「Sechs Kies」は先月、ソウル・オリンピック公園体操競技場で開催された単独コンサート「2016 SECHSKIES CONCERT 'YELLOW NOTE」で今回のカムバックと新曲について言及しており、ファンに多くの関心を頼んでいた。

 16年ぶりに新曲を発表することになった「Sechs Kies」がどんな音楽でファンに楽しみを与えるのか、期待を集めている。